2010.07.28

ロシアからのお客様

黒松内「ぶなの森自然学校」から
「昼頃20名くらい見学に行きます」と電話がありました。


お待ちしていると13時過ぎに大型バスが1台到着しました。
中に乗っている人たちに金髪が多いのでびっくり。
来館されたのは、
ロシア極東地域:サハリン、ウラジオストク、ハバフスクなどで
観光関連の仕事に従事されている方々の視察団体でした。


「ズドゥラストヴィチェ!」(こんにちは)と
ひとつ覚えのロシア語でご挨拶。
後は通訳の方を通じてトワ・ヴェールの説明を・・・
酪農関連の仕事もされているというアジア系の女性からは、
乳製品のマーケティングのことなど熱心な質問を受けました。


試食に出したウィンナーはあっという間に完食していただき、
あとはアイスクリームやお買物を楽しんでいただきました。


昨年秋のカザフスタン、今春の中南米、そして今回のロシアと、
海外からのお客様が黒松内まで足を運んでくれるのは、とてもありがたく
これからも歓迎いたします。


<追記>
その後、日本側受入団体の方からメールがあり、
「黒松内から新千歳への帰りのバスでは皆ご機嫌で
歌声があちこちから聞こえておりました」とのことでした。
良かった ヨカッタ!

  • 緑の屋根だより toit vert blog
ゆったりと流れる黒松内の日常風景をお届けします
  • ブナの 北限 黒松内町ってどんなところ?
  • トワ・ヴェールへのアクセス
  • トワ・ヴェールIIのご案内

▼前のページに戻る ▲このページの先頭へ