2013.02.10

ラオスからのお客様

2月7日金曜日、最近の中で最も天気の悪い日にもかかわらず、JAICAの視察旅行でラオスの皆様に来館いただきました。黒松内は、自然学校のSさんが各施設を案内して、これまでのブナ北限の里構想の取組を説明しておりました。すごい!


ラオスを観光で盛り上げることを目的に視察に来られたとのこと。


ラオス語のわからない私は終始ニコニコするだけでしたが皆さん熱心に何か尋ねて下さる・・・
何もお応えできずに申し訳ありません。



最近は新千歳空港での試食販売の機会も多く、英語の必要性を感じておりました。海外旅行するような東南アジアの皆さんは英語ペラペラなんです。カタコトで単語を連発して対応してますが、今年はもう少し成長したいと思います。

  • 緑の屋根だより toit vert blog
ゆったりと流れる黒松内の日常風景をお届けします
  • ブナの 北限 黒松内町ってどんなところ?
  • トワ・ヴェールへのアクセス
  • トワ・ヴェールIIのご案内

▼前のページに戻る ▲このページの先頭へ